高値の花の美女とデートにこぎつけた!俺「テート代、少し貰っていいかな?」美女「…えっ」 → 同僚の女「彼女は住む世界が違うんだから当たり前!」

高値の花の美女とデートにこぎつけた!俺「テート代、少し貰っていいかな?」美女「…えっ」 → 同僚の女「彼女は住む世界が違うんだから当たり前!」